乾癬の再発

乾癬の再発というのはかなり悩ましいことのひとつです。

薬などの対処によって一時的に症状が治まっても、再発しやすいのが乾癬でもあります。

乾癬は病気というより体質に近いものかもしれないので、一旦症状が落ち着いたとしても、悪い生活習慣を続けていればどこかでまた症状が出てくるものだと考えた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

乾癬体質

乾癬は病気という観点より、体質に近いかもしれません。

体質だとすると、薬でいくら治療しても症状は再発してしまいます。

症状を出さないためには生活習慣や食生活での体質改善が重要となってくるでしょう。

乾癬の治療

乾癬の治療は内服薬、外用薬、光学療法、生学療法があり、これらは確かに症状改善効果が見込めます。

しかし、副作用や再発という部分にまだ心配なところがあるんですね。

病院の治療だけで乾癬が完治したという例は稀なはずで、対処療法だけではなく、根本的な体質改善をしなければなりません。

病院の治療で症状を抑えてストレスを緩和し、食事療法や生活習慣の改善で体質も変えていくことにより乾癬は完治に向かうものと考えます。

乾癬の治療(ステロイドや光学、生学療法)
2017.11.27
乾癬治療には、紅斑の炎症を抑えることや皮膚の異常サイクルを抑えたりと、いろいろな治療方法があります。 病院での治療だと主に薬物(内服、外用)療法、光線療法、生学療法に分けられますが、これらは対処療法であって乾癬を根本から治すことではないのが注意点です。 皮膚科での乾癬治療と、生活習慣改善の両面で乾癬...…
スポンサーリンク

乾癬の再発

乾癬の症状が一時的によくなっても、以前の乾癬症状が出ていた時の生活を続けていると、また乾癬の再発が待っている可能性は高いです。

しかも、再発時は乾癬が悪化しているケースも多いですし、薬を使っていた場合は副作用の併発にも悩まされてしまうことでしょう。

乾癬は再発というよりも、自身が持っているアレルギー的なものと考えて、その根本を変えていかなければなりません。

体質を改善することで再発を防止する

乾癬の改善

体質が変わっていけば乾癬は遠のくものと考えます。

ゼロになる可能性は低いので、あくまでも遠のくものと考えましょう。

改善方法を続けて乾癬症状が出なくなっても、以前の症状が出ていたころの習慣に戻してしまえばまた乾癬に近づいてしまうものと考えてください。

と言っても、あまりストイックになりすぎてもストレスの元ともなってしまいますから、一度症状が出なくなってからは少し緩めつつ改善を続けていくというのもいいでしょう。

乾癬症状が悪かったころの生活習慣に戻ってしまうような油断は禁物ですが、前向きに考えて、自然に健康的な生活習慣を続けている状態になるのが理想です。

食生活を中心に乾癬を遠ざける生活習慣を目指していきましょう。

まとめ

薬だけに頼った治療しかせずに、生活改善をしないのであれば、乾癬の再発というのは時間の問題と考える方がいいでしょう。

薬の副作用と症状の再発が重なり、悪化の一途を辿るということを経験した患者さんも多いのではないでしょうか。

やはり、地道ですが長期的に継続的な治療をする必要があると感じます。

長期的な治療と言っても、生活習慣の改善ですから慣れればどうってことはありません。それが普通になります。

乾癬治療においてはどう再発させないかというのがポイントとなってくるので、食生活を中心とした生活習慣の改善で健康的な体を維持していきましょう。

スポンサーリンク
乾癬基礎知識の関連記事
  • 目の乾癬
    目とまぶたの乾癬
  • 肘と膝の乾癬
  • 乾癬性関節炎
  • 乾癬は治る?治らない?
  • 乾癬の初期症状
  • 乾癬患者数や年齢